Recruit 採用情報

好奇心の種を育てる

私たちは、業界としては後発ですが、上場会社グループの一員として、創業以来急成長を続け、現在もとどまる所を知りません。
そんな環境だからこそ、会社と共に、自分が成長していく姿を実感することができます。
また会社が成長しているからこそ、社内では年齢や役職問わず、自分がやりたいことにチャレンジできる風土があります。
「まだ若いから」「もうこんな歳だから」ということはありません。
「この会社でこんなことをやってみたい」「自分の力を試してみたい」そんな気持ちさえあれば、私たちは、それができる環境を提供します。
「好奇心の種を育てる」それが私達の使命だと思っています。

社風

壁のない組織空間

トップの考えで、本社ではあえて社長室をつくらず、従業員と同じ空間で仕事しています。
誰もが気軽に社長に話しかけられるような空間をつくることで、トップダウンで仕事をするのではなく、ボトムアップで意見や要求を吸い上げるような組織づくりが形成されています。
本社に限られたことではなく、現場でも同じです。
上司にも気軽に相談や意見が言える風土が根付いていることにより、個々による積極的な業務改善が日々行われています。

幅広いキャリアアップ

OSセミテックは、アウトソーシンググループの中で、創立して5年目と社歴は浅い会社です。
だからこそ今から新しく入社して頂く社員は、将来の幹部候補として育成していきたいと考えています。
決められたキャリアアップだけでなく、やる気さえあれば、1年目でも大きな仕事を任せるので、20代でオフィス長や役員になることも可能です。

メンタルヘルスケア

社員の心の健康は、社員とその家族の幸福な生活、活気のある職場のために重要な課題であることを認識し、精神疾患のみでなく広く職場のコミュニケーションの活性化など心の健康づくりに取り組んでいます。
メンタルヘルス対策としては、社内のメンタルヘルス細則に則り対応し、休職中の社員をサポートする職場復帰支援プログラムの制度も設けています。また、従業員がセルフチェックできるよう社内のポータルサイトでもページを作成しており、管理職のメンタルヘルスマネジメント検定の受講や研修の実施なども促進しています。

ワークライフバランス

産前産後休暇、介護休暇、育児休暇、育児・介護短時間勤務など、妊娠・出産・育児・介護を通して社員が働きやすい環境を整えるためにさまざまな取り組みを行っています。
また、住宅補助や、独身寮の完備など、社員の生活サポートも充実しています。
休暇制度に関しては、社員有給取得率80%以上の実績があり、休みが取りやすい環境と、各種休暇制度が整っています。
従業員のオンとオフを明確化し、メリハリをもって業務に取り組めることを目的としています。

広い視野で経験できる環境

OSセミテックでは、社内にいながらグループ内外の会社と一緒に働く機会が多くあります。
グループ会社が国内だけでも、14社あるので、入社してから自分の方向性を選択して働くことが可能です。
他社との共同プロジェクト立ち上げや、海外の協力会社で学ぶなど、自分次第で会社の枠を飛び出した幅広い活躍をすることができます。
社内と社外の両方の観点から自分のキャリアを確認することができる環境といえます。

制度

資格取得支援制度

社員一人ひとりの専門的能力の向上と自己啓発意欲の高揚を図ることを目的として、会社が認定した資格の取得に係る費用の一部を会社が負担します。

認定資格の一例

  • 技術士
  • 機械設計技術者
  • 電気主任技術者
  • ITストラテジスト
  • システム監査技術者
  • 機械プラント製図
  • システムアーキテクト
  • 司法書士
  • 税理士
  • 社会保険社労士
  • TOEIC
  • 日商簿記検定

※現在は180種ほどの認定資格があります。

表彰制度

毎年、最優秀社員を表彰する制度があります。
年間MVP受賞者には、トロフィーと豪華景品が授与されます。
社員の目標の明確化やモチベーションの向上を目的としています。

研修

ビジネスマナー研修 – 1週間(新卒)

新入社員はまず、社会人として大切なビジネスマナーや情報セキュリティ、社会人としての基礎的知識を身に付けます。
チームビルディング、プレゼンテーション等も行います。

技術基礎研修 – 1~2ヶ月

実際に現場の社員による講義を行います。
技術職であれば、専門分野における基礎技術習得を目的とした研修を行います。
営業職においても、技術知識習得に加え、営業スキルの習得を目標とした研修を実施します。

実地研修 – 入社後6ヶ月

実地でのOJT型式で行います。
先輩社員に同行し指導を受け、知識を習得していきます。

マネジメント研修

プロジェクトリーダーを対象としたマネジメント能力、問題解決能力、リーダーシップ理論など管理職として必要なスキル習得を目的とした研修を行います。

教育

フォローアップ面談

上司や先輩による面談を行います。
仕事内容の確認や、日々のふりかえりをし、職場での不安を解消すると共に仕事への前向きな姿勢を引き出します。
上司や先輩社員とのコミュニケーションを深め、動機づけのきっかけづくりになることも目的にしています。

メーカー認定技術士講習

OEM対応ができるよう、メーカー社員が講師となり、必要な知識とスキルを身に付けます。
卓上講習だけでなく、実地研修もおこうので、さまざまな技術を習得することができます。
メーカー認定技術士となれば、業務の幅が広がり更なる自己啓発につながります。

KENスクール

Web/DTP、Program、組込みProgram、Network、Officeの各コースにおいて、当社は、PCスクールのKENスクールと業務提携しており、基礎から高度なIT技術を学ぶことができます。

語学講座

エンジニアリングサービスの現場では、グローバル化が急速に進んでおり、技術者として多言語対応が求められるケースがあります。
当社では、バイリンガルの講師が、研究開発で必要とされる語学力を高める為、「英語のビジネス文章メール研修」「TOEIC対策講座」「TOEIC団体受験」等の研修制度を整えています。

ページの先頭へ